会社案内

なによりも仲間のことを大切に考えているのが、私たち国美コマース株式会社です。
仲間とは、従業員やその家族はもちろん、全てのステークホルダーのことをさしています。
国美コマースの全ての従業員は、仲間のしあわせを、本当に真剣に考えています。
仲間を大切にしない従業員は、国美コマースに一人もいません。
私たちは、個々の仕事の成果や能力よりも、「理念を実践する力」を重要視しています。
さらに採用時にも、この 「企業理念(価値観)」への理解と共感を、選考基準のひとつとしています。
そして、みんなで社会貢献を考えています。

国美コマースでは、「ミッション」という言葉で、企業の目的が明文化されています。これは、私たちが、「どういう目的で仕事をしているのか」 ということを表しています。この「ミッション」にしたがって、経営陣は、毎日 「従業員とその家族のしあわせ」 に繋がる仕事をしています。従業員は、毎日 「お客様の感動と満足」 に繋がる仕事をしています。そうすることで、「モーターサイクル文化と生活文化の向上に奉仕する」 組織文化が醸成されています。

「心ゆたかに・・・」から始まるミッションの一行目は、まず従業員の満足度を第一に考えているということを表しています。従業員が疲弊していては、お客様に質の高いサービスを提供できるはずもありません。「モーターサイクル文化と生活文化の向上に奉仕する」のも、「質の高いサービスをお客様に提供する」のも、ゆたかな心を持ち、イキイキとした毎日を過ごす、私たち従業員だからです。

クレドの語源はラテン語で、直訳すると、「信条・信念」という意味をもつ単語です。 国美コマースでは、このクレドで、ビジョンと価値観を明文化し、 スタッフひとりひとりが、いろんなことを決めたり行動したりするときの「軸」としての役割を持たせています。

アクションクレドとは、具体的行動のための「軸」であり、ステークホルダーに対する約束でもあります。 国美コマース株式会社のすべての従業員は、自らの頭で考え、自らの意思で行動をします。その思考と行動の基準にしているのが、このアクションクレドです。
個性ゆたかで一人一人キャラクターの全く違う従業員たちが、それぞれの考えで行動しているのに、 なぜまとまりがあるのか。このクレドを軸に考え、行動しているからに他なりません。

アクションクレドでは、五つのステークホルダー別に、それぞれに対してやるべきことが明示されています。ステークホルダーとは、直訳すると「利害関係者」。分かりやすい言葉で言い直すと、「私たちの仕事に影響与えるすべての人」ということになります。
そのステークホルダーを、国美コマースでは、以下のように定義しています。

共にはたらく仲間:
経営者・正社員・パートタイマー。
お 客 様:
ライダー、及び車両のメンテナンスをするメカニック。
取引先・協力会社:
製品の開発・製造・販売に携わっているすべての人と組織。 販売促進ツールの製作に携わっているすべての人と組織。 郵便・宅配便の配達業者。社屋及び社内設備の保守サービス業者。
家族・地域社会:
全従業員の家族。 近隣の企業、近隣住民、モーターサイクル業界全体。
株  主:
会社に資金を投じてくれている人と組織。 また、会社という組織そのもの。

(01)仲間に充実感を与えられるような仕事を創造します。
(02)疑問がある人に対して、小さなことでも真剣に回答します。
(03)お互いに認め合い、褒め合い、指摘し合えるようにします
(04)失敗したアイディア、採用されなかったアイディアも、提案したこと自体を評価します。
(05)経営陣も含めすべての従業員は、本気で仲間のしあわせを考え、本気で会社への貢献を考えます。
(06)個人が尊重され、自由に意見が言える環境をつくります。
(07)仲間が何をすべきか分かりやすいような仕事の仕方をします。
(08)仕事のやりがいと意味をみんなが実感できるような環境をつくります。
(09)職責に応じた仕事を任せ、PDCAを相互に確認します。

(10)ブレーキ全般・駆動系全般の総合相談窓口となります。
(11)ニーズを先読みして行動いたします。
(12)質問内容や購入履歴などを管理し、活かせる仕組みをつくります。
(13)困ったときの連絡先や担当者が明確に提示します。
(14)今できることを、きちんと提案できる会社を目指します。
(15)マジメで真摯に細かい対応をします。
(16)少数意見(要望)も大切にする姿勢をもちます。

(17)クレームは真摯に受け止め、前向きに対応いたします。
(18)一緒に成長していこうという想いを伝え、行動に移します。
(19)意見を聞き、販売方法や経営などのアドバイスもできるようになります。
(20)過去の取引内容や会話の内容を管理し、活かせる仕組みをつくります。
(21)相手の利を重んじ、常に相互利益を考えた行動をします。
(22)取引先の都合に合わせた、最新の情報、楽しい話題を提供いたします。
(23)なんでも気兼ねなく質問や相談ができるような会社の雰囲気をつくります。

(24)家族に会社の話がたくさんできるような、誇れる組織を目指します。
(25)周りの会社や地域の人に、明るく元気に笑顔であいさつをします。
(26)休暇がとりやすい社風をつくります。
(27)自社内だけでなく、オフィス周辺もきれいに保つようにします。
(28)さわやかで礼儀正しい会社であり続けます。

(29)高い収益力、高い技術力、高い競争力をつけます。
(30)健全な利益を出し続ける仕組みをつくります。
(31)全員が同じ方向をみていて、毎朝行きたくなる楽しい会社を目指します。