ネオクラシック フロントディスク

概要

  • アウター
  • 板厚5.0mm
    パット有効幅    35mm
      39mm (AP2696想定)
  • インナー
  • アルミ合金    ブラウンハードアルマイト処理
  • ピン
  • ステンレス 8ピン仕様
    セミフローティングのみ

性能チャート

価 格 (1枚)

■ホールタイプ
\35,000(+税)

■スリットタイプ
\35,000(+税)

特徴1

現代の技術で再現されたクラシックレーシングデザイン

70年代後半にWGPを席巻したスズキ「RGB」に装着されていた
ディスクローターをモチーフしたデザインを採用。
クラシックなデザインでありながら
現代の最新技術を盛り込んで設計、生産されています。
現行のビッグバイクのハードなブレーキングにも十分に耐えられる
高性能ディスクに仕上げました。

現代の技術で再現されたクラシックレーシングデザイン
特徴2

ネオクラシック専用ステンレスフローティングピン

ディスクローターのデザインに大きく影響する
フローティングピンのデザインをソリッド(孔なし)にすることで
クラシック感を際立たせています。
材質にステンレスを採用。アルミには無い独特の質感が高級感を感じさせます。
また、ディスクの重量を抑える為にピン裏側には軽量穴加工が施されています。

ネオクラシック専用ステンレスフローティングピン
特徴3

ストリートを意識したフローティングタイプ

ネオクラシックのデザイン上、フローティングピンにかかる負担が大きい為、
フローティングタイプはセミフローティングのみとし、
ストリートで安心して使っていただけるように
ネオクラシック専用設計となっております。

ストリートを意識したフローティングタイプ
装着例
装着例1 装着例2 装着例6
スプロケット・ディスクローター 適合検索