サンスター ジャパニーズテクノロジー

サンスター技研の滋賀工場の生産ラインを撮影した動画です。動画で工場見学気分を堪能してください。
一部開発現場であるレースシーンや、基礎開発に関わる部分も映像で流れます。
サンスターの世界トップシェアを支える技術力を感じてください。

サンスター技研

サンスター技研は、1960年代に二輪車用部品製造販売を開始して以来、世界を代表する数々の二輪メーカーとのビジネスを70年近くに渡って継続し、
またアフターマーケット向けの二輪用スプロケットやディスクローターも製造しております。世界の工場の様々な製造現場をご覧ください。

サンスターの歴史

サンスターは1932年、自転車用部品とパンクしたタイヤを補修するゴム糊の製造業者としてスタートしました。
ゴム糊に使用していた金属製のチューブ容器に練り歯磨きを入れたことがきっかけとなり、オーラルケア事業に参入。
その後、現在のサンスターへと成長をとげています。

サンスター グローバルネットワーク

サンスターは、世界の人々の健康の増進と生活文化の向上に寄与する製品とサービスを提供するために、 オーラルケア事業、ヘルス&ビューティー事業、
モーターサイクル部品事業、ケミカル事業(シーリング材・接着剤)を展開しています。
全世界で約4000名以上の従業員、16カ国の拠点を持ち、90カ国以上に製品・サービスを提供しています。